相手を落とす連絡の仕方

スマホを持つ人

スタンプと絵文字

仲良くなりたい異性とlineで親睦を深め脈ありであると伝えるためには、スタンプや絵文字をうまく利用することが大切です。スタンプを相手に送る時はアニメスタンプや公式の無料スタンプよりも可愛らしいキャラクターもののスタンプが効果的です。可愛らしいキャラクターを何度か送られると脈ありなのかな、と思う可能性が高まります。スタンプばかり送っては要件が伝わりづらく読みにくいlineになってしまうため、必ず文章をメインで送信しましょう。地の文は絵文字を織りまぜて明るい雰囲気にすると親しみやすさが増します。全ての文の後ろに絵文字を入れるのではなく、2行から3行に一つの割合くらいで入れるとくどくなく自然です。文章は読みやすいように話題ごとに送信するか、ひとつにまとめる場合でも改行を多めに取り入れるように心掛けましょう。よく脈あり感を出すためにハートのスタンプや絵文字を多用してしまう場合がありますが、あまり使われると恋愛慣れしているような印象を与えかねません。ハートマークを使うところで別の記号を入れるなどしてここぞという時のためにハートは取っておきましょう。目安として相手を励ます時やそろそろ進展させたいな、と思ったら少しずつ使い始めてもいいでしょう。lineでは顔を見て話せない分いかに会話だけでいい印象を与えられるかが鍵となります。うまくスタンプや記号で脈あり感を出しながらlineを送ってみてください。