結婚をつかむために

割れたハート

寂しさに打ち勝つコツとは

遠距離恋愛が破たんする一番の要因は、浮気と言われています。その理由は、物理的な距離が離れると、心の距離も離れてしまいがちだからです。要するに、いくら心の底から好きあっているふたりでも、距離が離れてしまうと別れるリスクがグンと高まってしまうのです。しかし、その一方で遠距離恋愛が無事成就して、幸せな結婚に結び付いたカップルも少なからずいます。彼らは、どうやって浮気などの障害を乗り越えたのでしょうか。ここでは、浮気の原因を探り、遠距離恋愛でも浮気をせずに愛を貫くコツを紹介します。まず、遠距離恋愛中に浮気してしまったきっかけとして「寂しさが募ったから」という理由が一番多く挙がります。彼氏彼女が傍にいない寂しさの中、職場などで近くにいる別の人が良く見えてしまうのです。自分にとって相手が不必要になってきてしまうと、恋愛の終わりはもう間近です。こうならないために、寂しさのパワーを別のことへ意識して変換することが必要です。例えば、今やっている勉強や仕事に打ち込むこと。また、趣味の幅を広げて、今までやったことのない分野に挑戦することもいいでしょう。「相手に求めすぎず、自分を満たすこと」で日常生活における不安感が少なくなり、相手をさらに信頼することができるのです。続いて、浮気の原因として、「相手とのすれ違い」があります。連絡を取り合う頻度が減ったり、ささいな喧嘩が増えたり、不満が募るような出来事が重なってしまうのです。こうならないために必要なのは、原始的ですが、ふたりで腹を割って話すこと。連絡の頻度をどうするか、会うのはいつにするか、互いの話を擦りあわせながらルールを決めてみるのもいいでしょう。そして何より大事なのは、二人で話した内容を信じて守ることです。相手を疑いだしたらキリがありません。いたずらに不安を抱えないように時には話をしつつ、互いを信じることが、遠距離恋愛の成就に繋がります。