把握しておくと良い情報

手

サインを見逃さない

電話やメール以外に、近年はlineを利用して連絡を取る方法が多くなってきています。lineはコミュニケーションが取りやすいと言う利点がある為、好意を抱いている異性とlineのやり取りをする事で恋愛に発展する事も多くあります。その際に、脈ありサインを見逃さないように、どのサインに注目しておくべきかを把握しておきましょう。例えば、分かりやすい脈ありサインとしてタンパクな内容ではなく、しっかり会話を聞いてくれていると言う事があります。相槌だけで終了してしまうケースは返って脈なしの可能性もありますが、会話の流れから何処かに出掛けたい、時間が空いているなど一緒に過ごしたいと考えている事もあるのでアプローチしてみると良いでしょう。そして、lineはメッセージを確認すると既読状態になりますが、その既読が早い時は脈ありと考えても良いでしょう。さらに、既読後に返信が早い場合はご自身のメッセージを待っていた可能性が高いので、脈ありサインの可能性がアップします。しかし、時間の都合によっては返信が遅れる事もあるので、その際に返信が遅れた事に対して謝罪文がある場合も脈ありサイトと受け取りましょう。仕事やバイト終わりに労いや気遣いのメッセージを送ってくれる場合も脈ありサインと考えておきましょう。会社や学校では社交辞令で言う事もありますが、わざわざメッセージで送ってくれると言う事は好意を抱いている場合が多いです。また、SNSで公開している写真とは別の写真を送ってくれる場合も脈ありと考えて良いでしょう。