相手の心変わりを防ぐには

割れたハート

寂しさを感じさせないこと

遠距離恋愛における浮気の原因は、寂しさを紛らわせるために近くの異性と親しくなり、そのまま浮気が本気になってしまう状況が非常に多く見受けられるので、相手の浮気が心配なら寂しさを極力感じさせないように配慮することが求められます。簡単に会えない寂しさを常に抱えてしまうのは遠距離恋愛の宿命ですが、離れていても常に繋がっていると相手に感じてもらうことが出来れば、滅多なことで浮気しようとは考えなくなるものです。お付き合いが始まってしばらくすると連絡の頻度が減って寂しい思いをするのは恋愛によくある悩みですが、滅多に会えない状況に置かれている遠距離恋愛でこれをやってしまうと浮気や別れに直結しやすいため、連絡が途絶えないように努力することが必要です。おすすめは毎晩寝る前のメールや電話を習慣化することで、これが毎日の楽しみとなれば遠距離恋愛でも心は近くに感じられるはずです。また、ここで気を付けたいのが、浮気の心配から頻繁な連絡を要求し過ぎないようにすることです。遠距離恋愛では相手の体調や仕事の状況が見えにくいので、しんどい時に連絡が少ないことを責められてしまうと気持ちが冷めてしまいますし、束縛されているようにも感じてしまいます。そして、浮気も疑い過ぎると本当に浮気してしまうケースがあるため、こういった場合は一呼吸おいて相手の状況を想像してから連絡すると冷静に話し合えるので、不安な気持ちも分かってもらいやすくなります。このようにお互いの心遣いや信頼関係が、浮気を防いで遠距離恋愛を成功させる秘訣です。